電話番号:082-263-6775

広島県広島市東区若草町11-1-101
ザ・広島タワー1F

広島市,東区,皮膚科,アレルギー科,アトピー,にきび,ほくろ,AGA

多汗症

ネット受付
※初診の方専用のインターネット受付です。
よくある質問
Mobile Site

多汗症について

多汗症は手の平や足の裏、腋窩に多く生じます。原因ははっきりしておらず、遺伝的要因があるのではないかと考えられています。

当院では多汗症に対して塩化アルミニウム溶液(20%)の外用を行っています。1日1~2回外用していきます。効果が出るまで連日外用し、落ち着いてきたら間隔をあけながら外用します。外用を完全に中止すると症状が再発することがあり、継続した外用が必要です。副作用としてはかゆみや灼熱感が生じることがありますが、中止したり、ステロイドの外用を行うことにより改善します。

また汗が多い状態が続くと汗に含まれているタンパク質や脂質などを皮膚の表面にいる雑菌が分解することでにおいが発生します。そのためわきや足のにおいに対して、当院ではデオドラントクリームの販売も行っております。

PAGE TOP