電話番号:082-263-6775

広島県広島市東区若草町11-1-101
ザ・広島タワー1F

広島市,東区,皮膚科,アレルギー科,アトピー,にきび,ほくろ,AGA

蕁麻疹(じんましん)

ネット受付
※初診の方専用のインターネット受付です。
よくある質問
Mobile Site

蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹(じんましん)について

蕁麻疹は、突然かゆみが出現し、皮膚の一部が赤く盛り上がるようになり、しばらくすると消える、といった症状を繰り返す病気です。
最初の症状が出現してから1ヶ月以内のものを急性蕁麻疹、それ以上のものを慢性蕁麻疹と呼びます。

蕁麻疹の原因には様々なものがあり、よく知られている食べ物以外にもストレス発汗物理的な刺激などがあります。
しかし原因がはっきりすることは少なく、70%以上の患者さんでは原因が明らかではない、と報告されています。

蕁麻疹(じんましん)の治療

原因がはっきりしている蕁麻疹の場合、それを避けることが治療となります。原因が分からない蕁麻疹では、蕁麻疹のもととなるヒスタミンという物質の働きを抑える飲み薬で治療を行います。

慢性蕁麻疹の場合、飲み薬を飲んでいる間は症状が出現しないけれども、中止をすると症状が出てくる、ということがあります。その場合は症状が出ていなくても飲み薬は続けていく必要があります。そして、しばらく症状が出ないことを確認できれば、飲み薬の量や飲む回数を徐々に減らしていき、最終的には薬をやめることができます。

PAGE TOP